今年度行事 支部活動 学会誌『美術史』 国際交流 研究助成情報
全国大会 委員会報告 『美術史』論文賞 後援・協賛 要望書・意見表明一覧

学会誌『美術史』

美術史学会が発行する定期刊行誌。
1950年6月創刊。
2017年3月までに182冊が刊行されました。
1950年代は年間3から4冊、現在は毎年2冊ずつ発行されています。
編集作業は東支部の常任委員8名と専門委員1名、西支部の常任委員6名と専門委員1名、合計16名によって組織される編集委員会によって行われ、奇数号の編集事務局は東支部、偶数号は西支部となっています。
掲載される論文、資料紹介などは会員からの投稿によるものです。投稿締め切りは毎年
6月末日(発行は翌年3月頃)と11月末日 (発行は翌年10月頃)です。
投稿原稿は、編集委員会によって任命される査読委員(一編に付き3名)の査読結果にもとづき厳正な審査が行われ、採択不採択が決まります。
査読委員は原則として学会員の中から選ばれます(テーマによっては非会員に査読を依頼する)。
投稿原稿は可能な限り迅速に公刊する方針です。
採択数によって総頁数の増減があるものの、平均すると1冊あたり7編前後の論文が掲載されています。
美術史学会員には『美術史』が送付されます。ただし、1年以上会費が未納の場合には送付されませんので、ご注意ください。


『美術史』投稿規定・編集規定及び執筆細目
規定枚数を大幅に超過した投稿論文は受理されません。
『美術史』への論文投稿に伴う手続き・『論文投稿申込書』等
2009年12月に論文投稿に伴う手続きが改訂されました。
投稿フォーム」と「投稿チェックシート」が必要となります。
上記のページの内容に従って手続きしてください。

過去の号の目次一覧
page 1
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15・16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
page 2
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66・67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
page 3
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90〜92 93〜96 97・98 99・100
101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120
page 4
121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140
141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160
page 5
161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180
181 182

All Rights Reserved, Copyright(C) 2002- The Japan Art History Society