『美術史』への論文投稿に伴う手続き・『論文投稿申込書』等

手続き変更のお知らせ   投稿手続き   論文投稿申込書(「投稿フォーム」  「投稿チェックシート」)


【『美術史』への論文投稿に伴う手続きについて】
『美術史』執筆細目1の変更に伴い、『会報』、および、学会ホームページの『論文投稿申込書』に、「投稿フォーム」と「投稿チェックシート」を掲載します。投稿者は、以下の要領で記入の上、送付してください。

○「投稿フォーム」
論文投稿者は、『会報』からコピー、または、ホームページからダウンロードしたフォームに各自必要事項を記入し、論文投稿の締切期日までに、件名等に「『美術史』投稿フォーム」と明記して、下記の送付先宛できるだけ添付メールにてお送りください(FAXも可)。送付時のセキュリティに関しては、下記をご覧ください。

○「投稿チェックシート」
論文投稿者は、論文投稿に際して、『会報』からコピー、または、ホームページからダウンロードしてプリント・アウトしたチェックシートの各項目を各自チェックし、投稿論文に同封して下記宛送付してください。

○送付先
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1−1−1  パレスサイドビル9F 
(株)毎日学術フォーラム内 美術史学会係
TEL 03-6267-4550、FAX 03-6267-4555、Eメールアドレス maf-jahs@mynavi.jp

 投稿に際しては、内容物が分かるように「美術史投稿論文在中」と朱書きしてください。


 投稿手続き 

【「投稿フォーム」に関する手続き】 
  AかBのいずれかの方法で、「投稿フォーム」を (株)毎日学術フォーラム内美術史学会係 に送ってください。
  「投稿フォーム」はExcelファイルとPDFファイルがダウンロードできます。
  「Excelの操作はちょっと・・・」という方は、Bの方法でFAXをご利用ください。


A. Eメールに添付して、(株)毎日学術フォーラム内美術史学会係に送る場合(推奨)
図解入り説明は 準備中
手順1.「投稿フォーム」をダウンロードし、必要事項を記入したファイルを作成。
  (1) ここ をクリック 
(2) 『ファイルをダウンロード』 の画面で、[保存] (任意のフォルダでOK)
(3) 『ダウンロードの完了』 の画面から、[ファイルを開く]⇒Excelで、必要事項を記入、
   あるいは
『ダウンロードの完了』 の画面を閉じ、後刻、必要事項を記入
注: (2)の代わりに、『ファイルをダウンロード』の画面で [ファイルを開く] を選択した場合、読み取り専用としてファイルが開きますので、必要事項を記入したあと [名前をつけて保存] で、保存してください。
 
手順2.必要事項の記入が完了したら、不測の事故による内容改ざんを防ぐため、シートを保護。
Excel 2007の場合
「投稿フォーム」で使っているセルをすべて選択
⇒[ホーム]タグ⇒[書式]⇒[セルのロック]
⇒[ホーム]タグ⇒[書式]⇒[シートの保護]
『シートの保護』 の画面で、
   ・
『シートとロックされたセルの内容を保護する』 にチェック
   ・任意なパスワードを設定(この後の内容変更時には必要)
   ・『
ロックされたセル範囲の選択』だけにチェック
   (その下の
『ロックされてないセル範囲の選択』には自動的にチェックが入る)
   ・他の項目に
チェックが入っていたら、はずす。
⇒ファイルを保存


Excel 2003までの場合
「投稿フォーム」で使っているセルをすべて選択
⇒メニューバーの[書式]⇒[セル]
『セルの書式設定』 の画面で、[保護]タブの ロック にチェック
⇒メニューバーの[ツール]⇒[保護]⇒[シートの保護]
『シートの保護』 の画面で、
   ・
『シートとロックされたセルの内容を保護する』 にチェック
   ・任意なパスワードを設定(この後の内容変更時には必要)
   ・『
ロックされたセル範囲の選択』だけにチェック
   (その下の
『ロックされてないセル範囲の選択』には自動的にチェックが入る)
   ・他の項目に
チェックが入っていたら、はずす。
⇒ファイルを保存


注: シートの保護をした後、内容を変更したい場合は、
   Excel 2007・・・[ホーム]タグ⇒[書式]⇒[シートの保護の解除]
   Excel 2003まで・・・[ツール]⇒[保護]⇒[シート保護の解除]
を選択します。パスワードを要求されますので、入力すると、内容変更ができます。
注: パスワードはデータの上書き(書き換え)をできなくするためのものです。外部にもらさないように個人で管理してください。
 
手順3.新規のメールを開き、件名は「『美術史』投稿フォーム」とし、宛先に次のアドレス
         maf-jahs@mynavi.jp
     を入れ、ファイルを添付してから、送信してください。
注: メールの遅延などで期日までに届かないことがありますが、その場合は、投稿論文が、(株)毎日学術フォーラム内美術史学会係 に到着した時点で、連絡があります。
対応はその時点で十分に間に合いますし、不利になることはありません。
・・・・・・
B. FAXで、(株)毎日学術フォーラム内美術史学会係 に送る場合
手順1.『論文投稿申込書』のうちの「投稿フォーム」(PDF)を印刷     
「投稿フォーム」 (PDF)は ここ 
注:このフォームには、論文要旨欄はありません。
手順2.必要事項を記入 (記入は、濃い目のペンで、なるべく大きい字でお願いします。)
手順3.(株)毎日学術フォーラム内美術史学会係 に  FAXする。    
FAX  03-6267-4555



【「投稿チェックシート」に関する手続き】 
 印刷したものに手書きで記入し、署名をして、投稿論文に同封してお送りください。

手順1.『論文投稿申込書』のうちの「投稿チェックシート」(PDF)を印刷
  「投稿チェックシート 2015年9月改訂版」(PDF)は ここ
手順2.必要事項を各自チェックし、その結果を投稿チェックシートに記入
手順3.投稿チェックシートは、投稿論文に同封して下記宛送付してください。  
  ○送付先  〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1−1−1 パレスサイドビル9F 
(株)毎日学術フォーラム内 美術史学会係
TEL 03-6267-4550
FAX 03-6267-4555
Eメールアドレス maf-jahs@mynavi.jp


All Rights Reserved, Copyright(C) 2002- The Japan Art History Society